본문 바로가기
promise for success

最近のニュース



大邱慶北経済自由区域庁、大邱貿易会館に庁舎移転

2012-07-03 10:41:41

ライター

管理者

読む

3570

グループ

ファイル

첨부파일 2.jpg  바로보기

大邱慶北経済自由区域庁、大邱貿易会館に庁舎移転
- 東大邱駅近くのロケーションによる便利な内外アクセス
- 外国人投資企業の輸出入へのワンストップサービス強化

大邱慶北経済自由区域庁(庁長チェ・ビョンロク)が6月18日、大邱市東区新川洞所在の大邱貿易会館に庁舎を移転した。

2008年8月開庁した当庁は、これまで半月堂サムスン生命ビルの20・21・26階の一部を賃貸し、大邱テクノポリス地区を含め10の経済自由区域の開発業務や国内外企業の投資誘致に尽力しており、今年6月30日賃借期間の満了によって今回大邱貿易会館に移転した。

当庁は、大邱貿易協会の初の入居機関として15階から18階の4階、5400㎡の面積を使用しており、20日から本格的な業務を開始した。

大邱貿易会館は、貿易協会が大邱・慶北の貿易関連機関の集積化によるシナジー効果を上げ、地域の輸出及び外国人投資を活性化するために2009年8月工事を開始し、今年2月、地上18階、地下7階、延べ面積2万4千195㎡の規模で完成した。

チェ庁長は、「職員全員が今回の​​移転をきっかけに、新たな覚悟で外国人投資誘致業務に専念してほしい。庁舎移転によって貿易・輸出関連機関が集積し、外国投資企業の輸出入業務へのワンストップサービスや入居予定企業への臨時オフィス提供などが可能になり、外資系企業誘致や貿易活性化などのシナジー効果を創出することができる」と述べた。

list