大邱·庆北 经济自由区, 衷心欢迎您访问大邱市官方网站。

HOME > 広報室 > 最近のニュース

  • twitter
  • facebook
  • 打印


ボーイング航空電子MROセンター竣工式開催

2015-05-29 00:00:00

ライター

管理者

読む

2009

グループ

今年の5月28日慶尚北道は永川市に‘ボーイング航空電子MROセンター’の竣工式が開催された。ボーイング航空電子MROセンターは永川市内の辺り一帯1万4052㎡の敷地に第1段階事業として2,000万USドルを投入し、930㎡の規模で新築された。センターは韓国空軍の最新戦闘機 F-15Kに関する航空電子部品のテストとメンテナンスの機能を担当することになる。

今後ボーイングは長期的なライセンスと契約上の同意に基づき、他社航空機の航空電子部品に対するサービス展開も計画していて、段階的に投資額を増やしながら永川MROセンターをアジア太平洋の航空電子MROハブとして造る方針である。

慶尚北道はボーイングのMROセンター完工と共に航空電子産業のアジアハブを目指して航空電子部品特化団地造成事業である‘エアロテックバレー(Aerotech Valley)’造成を具体化するなどの活動を活発に行っている。平成25年(2013年)7月から平成29年(2017年)6月までの事業費370億ウォンをかけ、航空電子試験評価センター 構築を推進することで関連産業との共同成長などのシナジー効果も期待できる。

慶尚北道の関係者は「航空電子部品産業は慶尚北道の今後100年を担う新たな産業にするため支援していきたい。」と語った。


お問合せ) 誘致1部 ソン・ソヒョン 
      Tel:+82-53-550-1926 E-mail:ssh1203@korea.kr

list





  • next
  • prev