大邱·庆北 经济自由区, 衷心欢迎您访问大邱市官方网站。

HOME > 広報室 > 最近のニュース

  • twitter
  • facebook
  • 打印


UCLA大学病院の関係者が相互協力のためDGFEZを訪問

2015-06-19 00:00:00

ライター

管理者

読む

1656

グループ

UCLA大学病院の関係者達が大邱慶北経済自由区域庁(DGFEZ)を訪問しド・ゴンウ大邱慶北経済自由区域庁長をはじめキム・デグォン大邱本部長、大邱地域病院の関係者達と6月16日~17日にかけて会議を行った。

今回の訪問は今年の初め頃にド庁長がロサンゼルスを訪問しUCLA大学病院の高官と会い 、DGFEZが管理している8ヶ所の経済自由地区の一つである寿城医療地区での将来メディカルプロジェックトについて打合せを行って、その後成立したものである。協力と協業について持続的な話し合いと論議をし続けてきた結果、 DGFEZとUCLA大学病院の強い相互関係の基今回の訪問が決定された。

ド庁長は 「大邱はよく整えられた医療インフラを持っていて、UCLA大学病院のしっかりとした研究能力、臨床試験と臨床ケアと共に、協業の場合多大なシナジー効果が期待される。 また、DGFEZは UCLA大学病院が大邱慶北経済自由区域に進出するため必要とする行政的及び財政的支援を提供する用意ができていると加えた。
大邱で開かれた会議を通じてUCLA関係者達に大邱のヘルスケアインフラについてより理解させ、
両機関が今後の協力と協業の具体的な部分を明らかにすることに役立つことが期待される。

お問合せ) 誘致1部 ソン・ソヒョン 
      Tel:+82-53-550-1926 E-mail:ssh1203@korea.kr

list





  • next
  • prev