大邱·庆北 经济自由区, 衷心欢迎您访问大邱市官方网站。

HOME > 広報室 > 最近のニュース

  • twitter
  • facebook
  • 打印


大邱慶北経済自由区域、韓米合弁自動車部品工場誘致

2015-08-21 00:00:00

ライター

管理者

読む

1464

グループ

ファイル

첨부파일 20150819 3.jpg  바로보기

大邱慶北経済自由区域、韓米合弁自動車部品工場誘致
-2ヶ月で外国人直接投資(FDI)3件誘致を果たす
-世界的自動車部品クラスターであること再確認

 DGFEZが今年の7月韓中合弁投資企業とアメリカのジョージタウン医学大学院を次々と誘致しているなか、 韓米合弁自動車部品工場の誘致にも成功した。
 
 DGFEZは8月19日アメリカの パシフィックエクスオートと  産業が合弁設立した イノベーションのガン。ドンハン代表取締役とイ・インソン慶尚北道経済副知事、キム・ヨンソク永川市長が参加した中了解覚書を交わした。
 
 ハンホイノベーションは大邱慶北経済自由区域の永川先端複合素材産業地区の19,187㎡の敷地に2、100万ドルを投資し自動車変速機関連の部品を工場を建てる計画だ。主に生産する品目はギア、シャフトなど動力伝達機能をする核心部品でグローバル変速機製造メーカーであるZF社が 永川市にある ハンホ産業への評価で最高点を与えてから注文が急増し新規合弁会社を設立することになった。

 アメリカカリフォルニア州に所在するパシフィックエクスオートは2001年設立された自動車部品関係メーカーでZF, DANA, SPX などのグローバル自動車部品と取引を行っていて、国内の自動車部品輸出などにも大きい役割を果たしている。

 一方、今回のMOU締結により永川先端部品素材地区内に外国投資企業は、4カ国、7社、1億7千5百万ドルを達成し、この中6社が自動車部品製造関係で、国内の自動車部品企業と共に国内経済自由区域の中で最高の自動車部品産業地区としてそのイメージを構築することと見られる。

 イ慶尚北道経済副知事は‘慶尚北道民選6期、外国人FDI到着額は歴代最高を記録し、全国2位の実績を挙げるなかで自動車部品関係の投資金額が1位となったことから慶尚北道は国内最高の自動車部品クラスターを構築している。’と強調し‘これからも投資誘致と地域経済活性化に全力をあげる。’述べた。
 
 DGFEZのド・ゴンウ庁長は‘昨年からグローバル景気沈滞と円安現状などで投資心理が悪化しているなか中国、米国など誘致対象国の多角化努力が少しずつその結果を出している。今後も国内外の経済状況に合わせた誘致戦略を立て引き続き外国投資企業の誘致に努力する。’と述べた。

お問合せ) 誘致1部 ソン・ソヒョン 
      Tel:+82-53-550-1926  E-mail:ssh1203@korea.kr

list





  • next
  • prev